「俳句アート」で辿る俳句の歴史【共催事業】

2019年04月01日(月)〜2019年05月31日(金)

「俳句アート」で辿る俳句の歴史【共催事業】

日本を代表する俳人の代表句に、ふたりのアーティストがアートと英訳をつけました。
「俳句アート」を楽しみながら俳句の歴史を辿ってみませんか。

◆作家プロフィール
堀川明子(Horikawa Akiko)
滑稽俳句協会会員 第一松風会句会会員
1967年生まれ。嵯峨美術短期大学洋画科卒業。第10回滑稽俳句大賞受賞。
滑稽俳句協会会報や愛媛CATV「八木健の俳句遊遊」にて俳句アートを発表。

八木健(Yagi Ken)
滑稽俳句協会会長 俳句美術館館長
1940年生まれ。日本大学芸術学部卒業後、アナウンサーとしてNHKに入社。
現在、新聞や俳句雑誌の選者、審査員の他、愛媛CATVより俳句、川柳番組を放送。

日時2019年4月1日(月)~5月31日(金) 9:00~17:00
場所あーすぷらざ2階 展示コーナー
入場料無料
主催俳句美術館
共催神奈川県立地球市民かながわプラザ(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
お問い合わせ俳句美術館(取材や展示内容について) 090-8287-1390 あーすぷらざ(会場や日程について) 045-896-2121

TOP | BACK