学校・教育支援プログラム

校外学習

校外学習

あーすぷらざでは、常設展示室の見学と展示に関連する参加体験型学習、調べ学習、映像視聴などを組み合わせた校外学習を積極的に受け入れています。展示室には展示ボランティアがおり、生徒の活動をサポートします。

お申込にあたっては、実施の1か月前までに、先生方と打合せを行っています。展示室観覧料は無料となります。
ご利用をご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

 

【お問い合わせ・ご予約】

“あーすぷらざ”で学べること

五感をくすぐる仕掛けがいっぱいの展示室での活動は、のびやかに自分を表現しながら、豊かな感性を育むことができます。

再現家屋や実物の生活道具、 民族衣装、楽器に触れるなど、世界の人々の暮らしや文化を肌で感じることでお互いの違いを発見し、それを認め合えるようなきっかけづくりをします。見学と 併せて様々な体験学習ができます。

過去の戦争の時代を、県民の生活や体験を中心に示すと共に、現在の地球規模の課題を知り、地域からの国際協力を考え、未来に向けて「共に生きる平和な国際社会」をめざす意識を育みます。

「国際理解」「地球規模の課題」「国際協力」「多文化共生」などをテーマとする図書資料の閲覧、映像資料の視聴などができます。展示室での体験を通して興味を持ったテーマについて調べ学習を行うことができます。

 

 
ページトップへ戻る