※毎週月曜日が休館日(月曜日が祝日の場合は開館)です。貸出施設と駐車場は月曜日も営業しておりますのでご利用ください。
※このカレンダーはイベントカレンダーなります。休館日や臨時休室についてはトップページの「休館日」をご確認ください。
みんなの学校 10:00 AM
みんなの学校
2月 4 @ 10:00 AM – 3:50 PM
みんなの学校
上映会『みんなの学校』 ◇受賞多数のドキュメンタリー◇ 「不登校ゼロ」をめざす、ふつうの公立校「大空小学校」の一年を追い、ありのままに映します。公教育の姿を考えさせられる名作。初公開から3年をむかえようとしている今も全国で自主上映が続いているのは、現代の日本で必要とされている作品だからかもしれません。 ◇すべての子供に居場所がある学校を作りたい◇ 大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。ここでは、特別支援教育の対象となる障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学びます。ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。 ◇学校が変われば、地域が変わる。そして、社会が変わっていく◇ このとりくみは、支援が必要な児童のためだけのものではありません。経験の浅い先生をベテランの先生たちが見守る。子供たちのどんな状態も、それぞれの個性だと捉える。そのことが、周りの子供たちはもちろん、地域にとっても「自分とは違う隣人」が抱える問題を一人ひとり思いやる力を培っています。 映画は、日々生まれかわるように育っていく子供たちの奇跡の瞬間、ともに歩む教職員や保護者たちの苦悩、戸惑い、よろこび…。そのすべてを絶妙な近さから、ありのままに映していきます。 そもそも学びとは何でしょう? そして、あるべき公教育の姿とは? 大空小学校には、そのヒントが溢れています。みなさんも、映画館で「学校参観」してみませんか? ◇本作に関するコメント◇ 尾木ママ (尾木直樹 教育評論家・法政大学教授) 「驚いた! ここには、ありのままの公立小学校の魅力が、大胆に惜し気もなく躍動している。 人間が発達可能体であることを、限界なしに教えてくれる。 それにしてもスゴイ記録映画が完成したものである。 学校と教育の未来に、希望が湧く映画である。」 監督:真鍋俊永(2014年/106分/ドキュメンタリー/日本語音声) イベントの種類 体験 展示 映画 [...]
パレードへようこそ 10:00 AM
パレードへようこそ
2月 11 @ 10:00 AM – 4:05 PM
パレードへようこそ
上映会『パレードへようこそ』 ◇初めて映画化が実現した知られざる実話◇ 『リトル・ダンサー』『ブラス!』など、イギリスの炭坑を舞台にした映画には名作が揃っている。本作も炭坑産業の苦境と闘う人々をユーモアに満ちた温かな視線で描くというスタンスは同じだが、少し異なる点は現代社会に通じるテーマがあること。 ◇ストーリー◇ 1984年、サッチャー政権下の荒れるイギリス。始まりは、ロンドンに住む一人の青年のシンプルなアイデアだった。炭坑労働者たちのストライキに心を動かされ、彼らとその家族を支援するために、仲間たちと募金活動を始めたのだ。しかし、全国炭坑組合に何度電話しても、寄付の申し出は無視される。 理由は一つ、彼らがゲイだから。炭坑組合にとって、彼らは別世界の住人でしかないのだ。そこへ、勘違いから始まって唯一受け入れてくれる炭坑が現れる! 寄付金のお礼にと招待された彼らは、ミニバスに乗ってウェールズ奥地の炭坑町へと繰り出すのだが……。 ◇音楽も魅力的◇ 監督は「ゴッド・オブ・カーネジ」でトニー賞&英オリビエ賞を受賞したマシュー・ウォーチャス。80年代のロンドンの街並みやファッションが再現され、カルチャー・クラブ、ザ・スミス、ブロンスキ・ビートなど、当時の名曲が全編をエネルギッシュに盛り上げる。さらに炭坑の町としてウェールズでロケを敢行、城跡が残る雄大な美しい景色を存分にとらえた。 2014年のカンヌ国際映画祭クィア・パルム賞受賞。 原題:PRIDE(ドラマ/2014年/イギリス/121分/英語音声・日本語字幕) イベントの種類 体験 展示 映画 講座 ※毎週月曜日が休館日(月曜日が祝日の場合は開館)です。貸出施設と駐車場は月曜日も営業しておりますのでご利用ください。 ※このカレンダーはイベントカレンダーなります。休館日や臨時休室についてはトップページの「休館日」をご確認ください。 2月 2018 2017 1月 3月 2019 [...]
最強のふたり【参加無料】【DVD上映】 10:00 AM
最強のふたり【参加無料】【DVD上映】
2月 18 @ 10:00 AM – 3:55 PM
最強のふたり【参加無料】【DVD上映】
上映会『最強のふたり』 インテリでシニカルな全身不随の大富豪(フランソワ・クリュゼ)と粗野で愛嬌モノの黒人青年(オマール・シー)、出会うはずのないふたりに起こった、最高の奇跡とは―? 事故で全身麻痺となり車いす生活を送る富豪フィリップは、介護士面接にやってきて、開口一番「不採用のサインをくれ」と切りだした場違いな黒人青年ドリスに興味をもった。そこから始まった異文化ふたりのセット生活。 実話に基づいたふたりの男たちの物語に「笑いも涙も止まらない」「予測不可能な展開に拍手喝采!」という絶賛の声が広がり、フランス国民3人に1人(*1)が観たという驚異的な動員を記録。その感動と熱狂は、更にヨーロッパ中、そして世界各国に広がり「アメリ」 を抜いて、フランス語映画世界歴代第1位(*2)という大記録を打ち立てた! 何があっても、今が最高! 前向きに生きるパワーを与えてくれる最強の名作をあなたに。 *1:2011年フランスにおける動員数のべ1910万人 *2:世界動員数2320万人(2012年9月11日付deadline調べ) 原題:Intouchables(ドラマ/2011年/フランス/113分/フランス語音声・日本語字幕) 受賞:第24回東京国際映画祭 グランプリ、主演男優賞のダブル受賞 監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー ほか [引用:本作DVDジャケットより] イベントの種類 体験 展示 映画 講座 ※毎週月曜日が休館日(月曜日が祝日の場合は開館)です。貸出施設と駐車場は月曜日も営業しておりますのでご利用ください。 ※このカレンダーはイベントカレンダーなります。休館日や臨時休室についてはトップページの「休館日」をご確認ください。 2月 2018 [...]
黄金の仏塔 祈りの都 ~ミャンマー バガン遺跡【月曜上映会】 2:00 PM
黄金の仏塔 祈りの都 ~ミャンマー…
2月 26 @ 2:00 PM – 2:50 PM
『黄金の仏塔 祈りの都  ~ミャンマー バガン遺跡~』 (NHKスペシャル アジア巨大遺跡) アジア最後のフロンティア・ミャンマーに知られざる神秘の巨大遺跡群があった。 見渡す限りの平原に3000もの塔が林立する絶景…。 女優・杏がその謎を解き明かしてゆく。 今からおよそ1000年前に栄えたミャンマー初の統一王朝・バガン。その都のあった場所には、見渡す限りの平原に3000もの仏塔や寺院が林立している。黄金に輝く高さ数十メートルもの尖塔。シンメトリーな姿が美しい白亜の大伽藍。そして寺院の中では天を衝くほど巨大な金色の仏像が訪れる者を見下ろす。これほどの遺跡群がなぜ生まれたのか? 長く軍事政権が続き、国が閉ざされてきたミャンマー。今、ようやく民主化が進み研究の門戸が開かれてきた。そこには1000年も前の知られざる驚きの”システム”が存在した可能性が浮かび上がってきた…。 (ドキュメンタリー / 49分 / 2015年10月18日 NHK総合で放送)[引用:本作DVDジャケットより] 最近では、観光客はバガンのパゴダへ登ることが全面的に禁止されたという情報(2018年1月時点)もあり、2015年に放送された本作は、貴重な映像になるかもしれません。ぜひ大きなスクリーンでご堪能ください。 イベントの種類 体験 展示 映画 講座 ※毎週月曜日が休館日(月曜日が祝日の場合は開館)です。貸出施設と駐車場は月曜日も営業しておりますのでご利用ください。 ※このカレンダーはイベントカレンダーなります。休館日や臨時休室についてはトップページの「休館日」をご確認ください。 2月 [...]

ページトップへ戻る