【映像ライブラリー】2017年4~6月の展示・催しもの

When:
2017年6月1日 @ 9:00 AM – 2017年7月31日 @ 5:00 PM
Categories:

■ 特集展示1

”沖縄返還から45年―沖縄戦から本土復帰まで”

1972年5月の沖縄返還から今年で45年。多くの命が失われた沖縄戦に続く米国による占領と統治を経て、

27年ぶりに沖縄は本土復帰に至りました。沖縄戦から返還までを振り返る関連書籍を展示しています。

Pick Up

4121023420

『沖縄現代史 : 米国統治、本土復帰から「オール沖縄」まで

(中公新書 2342)』櫻澤誠∥著 中央公論新社 2015年

沖縄戦の後、沖縄は米軍によって占領されました。米国統治下での

沖縄県民の苦難は、保守・革新の対立を越えた「島ぐるみ」の運動に

発展し、ついに1972年に本土復帰に至ります。しかし、様々な立場の

沖縄県民がおり、すべての県民がこの復帰に満足したわけではありま

せんでした。本書では「沖縄戦」後から現在に至る沖縄史が、政治・社会、

経済、文化・思想の面から語られています。巻末には沖縄現代史関連

年表が付されています。

そのほかの関連書籍

41265KNJSWL._SX329_BO1,204,203,200_

51xbY-8RtDL._SX298_BO1,204,203,200_

41RwL7tXwIL._SX309_BO1,204,203,200_

103250

 

 

 

 

 

 

 

『沖縄返還とは何だったのか : 日米戦後交渉史の中で (NHKブックス 889)』 我部政明∥著 日本放送出版協会 2000年

『高度成長と沖縄返還 : 1960〜1972 : 現代日本政治史3』 中島琢磨∥著 吉川弘文館 2012年

『日本にとって沖縄とは何か(岩波新書 1585)』新崎盛暉∥著 岩波書店 2016年

『沖縄占領下を生き抜く : 軍用地・通貨・毒ガス(歴史文化ライブラリー 354)』 川平成雄∥著 吉川弘文館 2012年

[無断コピー禁止]

■ 特集展示2

”エネルギーを考える”

神奈川県では、「原子力発電に過度に依存しない」「環境に配慮する」「地産地消を推進する」という3つの原則に

のっとった「かながわスマートエネルギー計画」を掲げ、再生可能エネルギーの更なる普及拡大、エネルギー利用の

効率化等を進めています。自分の住む地域から、エネルギーのことや環境にやさしい暮らしを考えてみませんか。

Pick Up

41Mv562PUoL._SX351_BO1,204,203,200_

『自然エネルギーQ&A(岩波ブックレット 884)』 自然エネルギー財団∥編

岩波書店 2013年

「自然エネルギーって何?」「高コストなのでは?」「お天気まかせで不安定では

ないの?」といった基本的な疑問にQ&A形式で答えてくれる本です。

実は自然エネルギーは環境にやさしいだけでなく、社会をよりよく変える可能性を

秘めています。新時代のエネルギー展望が見えてくる1冊です。

 

 

 

そのほかの関連書籍

51G8p7PmczL

エネルギー 22人51AZXr-KChL._SX353_BO1,204,203,200_xwagaya-denryoku_52.jpg.pagespeed.ic.ELFk1yV3vy

 

 

 

 

 

 

 

 

『地図で読む 日本の再生可能エネルギー : 持続可能な地域がわかる!47都道府県の再生可能エネルギー

の「今」と「未来」を知る』 永続地帯研究会∥編著 旬報社 2013年

『エネルギーの世界を変える。22人の仕事 : 事業・政策・研究の先駆者たち』 若手再エネ実践者研究会∥編著 諸富徹∥監修

学芸出版社 2015年

『トコトンやさしい省エネの本』 山川文子∥著 日刊工業新聞社 2011年

『わがや電力 : 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書 (やわらかめ)』 テンダー∥著 藤原祥弘∥編 ヨホホ研究所 2015年

[無断コピー禁止]

 
 
日時
2017年4月1日(土)~6月30日(金)
場所
2階 映像ライブラリー
お問い合わせ
tel  045-896-2976

または、2F 映像ライブラリー カウンターまで
ページトップへ戻る