新・NIPPON展

When:
2017年9月2日 – 2017年11月5日 all-day
Categories:
Tags:

shin NIPPON

表面

伝統的な日本文化とは、誰がつくり、誰が支えているのでしょうか?
神奈川県内には、160 カ国以上の外国籍県民が在住しており、彼らが新しい日本文化を生み出すこともあれば、彼らの活動から日本文化を見直すこともあるでしょう。たとえば、近年「クールジャパン」として日本独自の文化が国際的に評価されたり、マスコミやメディアが日本の魅力を改めて取り上げたりする動きがあります。ただ、それらの芸術や伝統文化も、100 年前と全く同じものではありません。本来、文化とはその時代に合わせて変わりゆくもので、今この瞬間にも多種多様な異文化の影響を受けて日進月歩に変化を続けています。文化の歩みは、国内外を問わず、異質者との出会いの変遷と呼べるかもしれません。
本展では、変化・変容する日本文化に焦点をあて、外国籍の職人やアーティストがつくる日本文化に根差した作品や、多文化との共生・融合によって新たな価値観をもたらした人物の活動を紹介します。更新し続ける「新・NIPPON」文化を、どうぞお楽しみください。

【関連イベント】

◆三遊亭竜楽講演会「日本の笑いが世界を駆ける」
2017年10月20日(金) 19:00~20:20

◆Print Party! 木版画摺りワークショップ
2017年9月17日(日) 11:00~15:00 ※時間内に随時受付

◆多言語俳句を詠もう! ◆型染めカードづくり (会期中実施)

【ギャラリートーク】

◆David Bull ギャラリートーク
2017年10月1日(日) ①11:30~ ②13:00~ 各回30分程度

◆篠田英治(雑木囃子・小田原箱根寄木細工若手職人集団)ギャラリートーク
2017年10月7日(土) 14:00~15:00

◆Mokutan Angelo ギャラリートーク
2017年10月21日(土) 14:00~15:00

◆山中 由紀子 ギャラリートーク
2017年10月22日(日) ①11:30~ ②13:00~ 各回30分程度

 
 
日時
2017年9月2日(土)~11月5日(日) 10:00~17:00 ※祝日を除く月曜休館
場所
あーすぷらざ3階 企画展示室
入場料
無料
主催
神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) (指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
協力
(株)KADOKAWA、(株)スロウカーブ、SEIWA、雑木囃子、David Bull、俳句美術館、(株)BERTRAND、Mokutan Angelo
お問い合わせ
TEL:045-896-2121
E-mail:gakushu■earthplaza.jp(■を@に変更してください)
ページトップへ戻る