沼津市青少年を健やかに育てる会連絡協議会関係者 視察研修 受入報告

1 日時:2017年3月21日(火) 10:30 ~ 12:00

2 場所:

地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

5階 映像ホール、常設展示室、2階 情報フォーラム・映像ライブラリー

 

3 参加者:

沼津市青少年を健やかに育てる会連絡協議会関係者

沼津市教育委員会事務局生涯学習課職員           計24名

 

4 実施内容:

(1)神奈川県の外国につながる方を取り巻く概況、多文化共生の取り組み

(2)5階 常設展示室 見学

(3)2階 情報フォーラム、映像ライブラリー 見学

 

沼津視察HP用写真

 

【当日の様子】

沼津市の青少年を健やかに育てる会連絡協議会関係者25名の視察研修を受け入れました。

まず、職員からあーすぷらざの概要や神奈川県の外国につながる方を取り巻く概況や多文化共生の取り組み等について聞き、5階の常設展示室や情報フォーラム&映像ライブラリーを見学しました。

参加者の方は地域の自治会において、青少年育成に関わっている方たちであったため、熱心に話を聞かれ、子どもの健全な育成という視点から、施設全体を興味深く見学されていました。質疑応答時間には、神奈川県の外国につながる方の状況について、館の成り立ち、運営体制について等さまざまな質問があがり関心の高さをうかがうことができました。

今後、また別の機会に来館されたいという声もあり、今回の訪問を機にさらに興味関心を深めてもらう機会となりました。

 

≪視察研修後に寄せられた参加者の声≫

・多文化共生のコンセプトがしっかりしている

・沼津でも外国人が多くなっており、あーすぷらざのような施設が必要だと思った

・子どもを遊ばせると同時に学ばせることのできる施設はとても参考になる

・問題解決できた内容と件数、トピック等を詳しく知りたい

 

視察研修を通して、あーすぷらざの事業やコンセプトについて、多文化共生に関わる事業について関心を持ってもらう機会となりました。また、他の自治体の状況も知る機会となりました。今後も他の自治体からこのような依頼があれば受け入れていきたいと考えています。

 

 

ページトップへ戻る