平成25年度【第4回】外国籍県民相談研修会 実施報告

■日 時:平成25年1月17日(金) 18:00~20:30

■場 所:かながわ県民活動サポートセンター 会議室304

■テーマ:こころの健康に配慮した支援 ~メンタルヘルスの基礎知識・傾向と対応のポイント~

■講 師:多文化間精神医学会 理事・精神科医 倉林 るみい 氏
■参加者:外国人相談関連機関、外国人支援のNPO/市民団体スタッフなど〔39名(13機関/団体)〕

houkokusyo-300x167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【当日の様子】

前半は、医療面から見た「メンタルヘルスの基礎(病種・症状・事例)」についてご説明いただきました。各病種の紹介に事例を組み込んでいただいたことが大変好評でした。後半は、当初事例検討を予定していましたが、講師からご提案をいただき、質疑応答の時間を設けました。

現場で実際に活動されている方の参加が多く、講師の言葉に深く頷いていた方がたくさんいらっしゃいました。

参加いただいた皆様からは、

・「説明が非常に分かりやすくよく理解できた」

・「はっきりと回答をいただき納得することが多く、楽しい研修時間が過ごせた」

・「スーパーバイズする場もあり、相談員がバーンアウトしないためにもとても役に立った」

・「事例検討もやってほしかった」

・「事例をもっと紹介していただきたい」

等のご意見・ご感想をいただきました。

限られた時間の中で、制度の説明、事例(検討)、ワークショップ、質疑応答等、参加者のニーズにより合った研修内容を今後も検討していきたいと思います。

講師のユーモアある講義や明快な回答が相談対応のヒントや励ましとなり、今後に活かしていただけたら幸いです。

 

ページトップへ戻る